スポンサーサイト

  • 2016.04.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    CITY LIGHTS(街の灯)

    • 2012.10.28 Sunday
    • 15:33
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・
    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    かなり強めでわかりやすい「きらめき錯視」例です。

    グリッド線の交点に明るいスポット(点)がチカチカしているのがわかると思います。
    この作品の作者は「Kaia nao」氏で作品名はタイトル通り「CITY LIGHTS(街の灯)」です。




    JUGEMテーマ:錯視

    ホワイト効果錯視

    • 2011.05.30 Monday
    • 10:54
    左右の中央にある灰色の明るさを比べてください。

    左側がより明るく、右側はより暗く見えます。
    実際の明るさはというと、左右の明るさは全く同じです。
     

    この錯視の原因として、一つは、「同化」の過程が働いているということ。
    つまり、灰色のパターンの上に乗っている明るさの方に、灰色の見かけの明るさが引きずられるということです。
    もう一つは、格子模様が灰色パターンと異なる奥行きにあると視覚システムが解釈し、その結果として、同じ奥行きにある背景と対比効果が生じているという可能性です。

    ●ご訪問いただいた皆様へ●
    東日本大地震の災害募金はこちらから
     http://torikkuart.jugem.jp/?day=20110316

    義援金ダウンロード(PCのみ)はこちら



    ・・・ご訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・・

    人気ブログランキングへ


     
    JUGEMテーマ:錯視
     

    きらめき格子(スパイラル) 

    • 2011.04.03 Sunday
    • 01:05
    きらめき格子の解説はこちら
    http://torikkuart.jugem.jp/?eid=22
    交わり部の白点がチカチカ黒く見えると思います。

    円になっている事によりチカチカ感がUPしています。点の数を数えようものなら本当に酔ってしまいますので注意が必要です。

    ●ご訪問いただいた皆様へ●
    今回の東日本大地震により多くの死者、行方不明者がいまだに増えて続けています。
    2人の子供を持つ親として災害で親を亡くした子供たちの少しでも力になればと動きをかけています。
    首都圏でも原発問題によるミネラルウォーターの不足や計画停電による店舗の品不足と影響がかなり出ています。
    「ミネラルウォーター」や「乾パン」、「ランタン」、「自家発電ラジオ」、「非常用避難セット」など以下の防災グッズ特集通販より購入が出来ます。
    尚、今回お買い上げいただいた分の収益はすべて寄付をいたしますので必要な方はぜひこちらでご購入をお願いします。
     防災グッズ特集 通販−カラメル

    直接災害募金はこちらから
     http://torikkuart.jugem.jp/?day=20110328


    ・・・ご訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・・

    人気ブログランキングへ

    JUGEMテーマ:錯視
     

    チェッカーシャドウ錯視

    • 2011.02.14 Monday
    • 12:09
    米国マサチューセッツ工科大学のエドワード・エーデルソン教授により発表された錯視図形です。
    下図のタイルAとタイルBを比べてください。

    Aはチェッカーボードの黒いタイル、Bは白いタイルに見えます。つまり、AとBの明るさはあきらかに違って見えるのです。しかし、驚いたことに、AとBはまったく同じ明るさです。本当にAとBが同じ明るさなのかどうか下の図で確認してみてください。

    この錯視のポイントは、Bのタイルに影がかかっているように見えることです。
    このような影は日常生活においてもいたるところで見られます。自分の身の回りのモノを見てください。影がかかっていないモノのほうがまれではありませんか?影がかかっている部分は、その回りよりも暗くなっています。しかし私たちは「そのモノは、ある一部分だけが暗い色をしているのだ」と は決して感じません。
    つまり、影の効果を無意識的に差し引いて、モノの実際の色や明るさを認識しているのです。

    ・・・ご訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・・
    人気ブログランキングへ

    JUGEMテーマ:錯視
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

    明暗の対比

    • 2011.02.08 Tuesday
    • 08:58
    錯視で有名な北岡先生の「満月と夕日」という作品です。

    二つの灰色の中心円の明るさを比べてみてください。

    黒円の中にある灰色のほうが、白円の中の灰色よりも明るくみえます。

    でも本当は、二つの灰色の円の明るさは同じです。
    この現象は、明暗の対比と呼ばれています。
    明暗の対比には、「側抑制(そくよくせい)」と呼ばれる、視覚システムの最も基本的な働きの一つが反映されています。視覚システムとは、「ものの認識」を可能にするための目と脳のしくみの総称です。

    このような現象は日常生活でも経験できます。たとえば白い服を着たら色黒に見え、逆に黒い服を着たら色白に見えることは、この原理になります。
    下の女性。北岡先生の「お肌の明るさ恒常性」という作品ですが、左の肌は白く見えますが、実際には左右同じ肌輝度です。

    ・・・ご訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・・
    人気ブログランキングへ

    JUGEMテーマ:錯視
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

    ハーマン格子 (トイレ)

    • 2010.10.21 Thursday
    • 12:32
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    以前「きらめき格子」の記事の中で『ハーマン格子』という言葉を書きました。
     
    『ハーマン格子』とは100年以上前に発表された有名な錯視図形です。
    細い白い格子(こうし)の十字路のところが問題です。画面の中央付近をながめて、目を動かさず周辺あたりの交差点に注意すると、交差点の中央に黒い影が「チカチカ」します。

    これが、ハーマン(ヘルマン)格子錯視の重要な特徴です。

    意図的かそれとも偶然か・・・

    海外のトイレの壁です。

    きらめき格子

    • 2010.10.21 Thursday
    • 09:48
    白線が交わる部分。なにも書かれていないのに「チカチカ」と点滅してみえませんか?



     『きらめき格子』は、1997年に発表されました。「ハーマン格子」とよく似た錯視ですが、その効果は非常に強く、交差点でとてもはっきりした黒い点が、きらめいて見えます。
    ハーマン格子と違う点は、交差点に白い円が描かれていること。このために、「明るさの対比
    」から、錯視がとても強くなっています。


    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    ・・着払いもOK・・

    ・・・PR・・・

    ○○blogram○○

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM