スポンサーサイト

  • 2016.04.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    カフェウォールの錯視の歪み

    • 2015.09.21 Monday
    • 10:14
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    皆様、こんにちは

    SW真っ只中、いかがお過ごしですか?
    すっかり秋晴れの中、お出かけ日和ですね。

    さて、今回の錯視作品は過去にも紹介しています「カフェウォールの錯視」ですが、
    上下の市松模様のマスのサイズを不均等にすることで目地が歪んで見えます。
    歪んで見えるグレーの目地線はすべて直線で並行です。
    「そんなバカな・・」と思われる方定規などをあてて確認してみて下さい。

    仕事の方も、お休みの方も良いSW(シルバーウィーク)を・・

    JUGEMテーマ:錯視

    CAFE TOWERS(カフェタワーズ)

    • 2013.05.25 Saturday
    • 18:00
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・
    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    「カフェウォールの錯視」を利用した錯視効果がかなり強い作品の紹介です。

    実際に私も定規を当てて測ってみましたが確かに縦ラインは均等なスペースです。

    この強烈な錯視画は、以前紹介したことのある「Kaia nao」氏の作品で作品名は記事タイトルにもある「CAFE TOWERS(カフェタワーズ)」



    JUGEMテーマ:錯視
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

    錯視の重なり

    • 2013.03.14 Thursday
    • 10:33
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・
    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    下の図形、「市松模様錯視(チェッカー錯視)」と「オオウチ錯視」のベースに、ただ赤とピンクの直線を引いただけのものですが、赤線もピンク線も膨らんで見えませんか?

    錯視図形が生み出す錯視ですので赤線、ピンク線に定規などをあてて直線を確認してみて下さい。



    JUGEMテーマ:錯視
     

    レゴブロックでチェッカー錯視

    • 2011.02.28 Monday
    • 10:03
    市松模様錯視(チェッカー錯視)の紹介をしましたが面白い作品を見つけましたので添付します。
    市松模様錯視の定義では「辺に接した小さな四角形」と書きましたが「辺に接した小さな円」でも錯視がおこる事が下の作品でよくわかります。

    市松模様錯視(チェッカー錯視)の記事はこちら
    http://torikkuart.jugem.jp/?day=20110223

    ・・・ご訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・・

    人気ブログランキングへ


    JUGEMテーマ:錯視
     

    市松模様錯視(チェッカー錯視)

    • 2011.02.23 Wednesday
    • 09:33

    市松模様の中に、辺に接した小さな四角形(上の例で黒タイルに白、白タイルに黒)を適宜に配置すると錯視が現れます。上の例では中央部が膨らんで見えますがすべて正方形で描かれてます。これが市松模様錯視(チェッカー錯視)です。


    ・・・ご訪問ありがとうございます
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・・
    人気ブログランキングへ

    JUGEMテーマ:錯視
    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

    カフェウォールの錯視・ミュンスターバーグの錯視

    • 2010.10.26 Tuesday
    • 11:10
    同じサイズのタイルが並んでいるのに1枚1枚がサイズも形も違って見えませんか?



    1973年、英国プリストルで研究者が偶然、コーヒーショップの壁に見つけたことから「カフェウォールの錯視」とよばれています。
    市松模様が整然と並ばないこと、目地がある事が条件です。
    しかも目地が白では錯視にならず、黒では錯視の度合いが小さい(上図)。目地の色が灰色(下図)の時が一番大きな錯視効果が得られます。
    1897年、ドイツの学者が発表しており「ミュンスターバーグの錯視」ともいいます。


    JUGEMテーマ:アート・デザイン
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>

    ・・着払いもOK・・

    ・・・PR・・・

    ○○blogram○○

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM