スポンサーサイト

  • 2016.04.14 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    M.C.Escher History

    • 2016.04.14 Thursday
    • 11:55
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    みなさまこんにちは

    今回は「M.C.Escher History」として、有名なエッシャーの無名時代の作品を紹介します。
    作品中に「トリックアート・騙し絵」はありません。
    しかし、のちの代表作「Hand with Reflecting Sphere」やエッシャーが得意とした『平面の正則分割』シリーズに通じる作品もあるのかと思います。

    作品はおおよそ90〜100年前の1919〜1925年のものです。
    このころのエッシャーは20歳過ぎから20代半ば。当時のエッシャーは、絵画と木版画の勉強を終えて間もない頃です。
    オランダからイタリアへ居住を移したのも、結婚したのもこの頃でした。

    The 2nd Day of the Creation 1925


    Ravello 供1923


    San Gimignano  1922


    The Sea at the Mouth of the Ebro  1922


    Wild West  1920


    The Sphere  1921


    Twon Tree  1919


    Eight Heads  1922



    JUGEMテーマ:エッシャー
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    エッシャーの「House of Stairs」

    • 2016.02.15 Monday
    • 17:00
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    みなさまこんにちは

    昨日の「夏」のような気候から一転、東京多摩地区ではチラチラと雪が舞ってきました。
    そして、我が家にも恐れていたことが・・・
    娘がインフルエンザになりました。
    さほど熱も高いわけではないので本人は暇を持て余しているのですが、隔離です。

    さて、本日は1951年に創られたエッシャーのリトグラフ「House of Stairs(階段の家)」の紹介です。

    多元的な視点が複雑に交錯する『階段の家』は、まさにエッシャー世界を象徴する“新しい遠近法”を代表する作品です。

    この作品に登場する奇妙な虫のような生物ですが、エッシャーの生み出した架空の生き物「カールアップ(curl-up)」。
    日本では「でんぐりでんぐり」とも呼ばれていて、「カールアップ」はこの年(1951年)にデビューして以来彼の作中にちょこちょこと出現するようになりました。

    JUGEMテーマ:エッシャー

    エッシャーの作品をGoogleのストリートビューで見られたら・・・

    • 2016.01.20 Wednesday
    • 09:42
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    おはようございます

    日本列島、台風並みの低気圧で暴風雪と高波の気象情報なるものが出ています。
    関西の雪のあまり降らない場所でも積雪となっていますので皆様十分ご注意ください。

    東京でも今週の土曜日に再度雪予報が出ていたので「塩カル(塩化カルシウム)」(高速道路などにまかれている道路凍結剤)を買おうと思いネットで検索したところ「UFOの塩カルビ焼きそば」が出てきたので少し笑ってしまいました。

    みなさん、Googleのストリートビューって見たことありますか?
    色々な地域や名所を360°見渡せる機能です。
    最近では列車の車内やショッピングセンター内や駅・空港内なども見ることができます。
    でも、まずは自宅を見てしまったりしませんか?
    見たことがない方、1度使ってみて下さい。
    本日の作品ですがエッシャーの名作「High and Low」をベースにした作品。

    もしこの作品がタイトル通り「Googleのストリートビューのように見られたら・・・」すごいと思いませんか?

    実は「見れるんです!!!」

    作者は「David Carbayo」という方です。スペイン語なので詳細はわかりませんが下記のご本人のウェブサイトで見ることができます。ぜひご覧ください。

    アーティストサイトはこちら
    http://www.davidcarbayo.com/3d_escher-360-esp.php

    すごいです・・・



    JUGEMテーマ:エッシャー
    JUGEMテーマ:Google

    ウイスキーをジンジャーエールで割ってみる!!

    • 2015.12.30 Wednesday
    • 10:42
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ
    みなさんこんにちは
    今年もあと2日になり仕事納めの方も多いのではないでしょうか?
    私、今年は会社の都合でかなり早くからの仕事納めになっています。
    でも家にいるほうが忙しかったりします。

    昨日は、掃除の合間に映画を観てきました。
    観た映画は「妖怪ウォッチ」。父は「スターウォーズ」が見たかったのですが・・・
    しかし「妖怪ウォッチ」流行ってますね〜。前売り予約をしていったのでよかったのですが館内はすでにいっぱいでした。

    さて、本日の作品ですが、エッシャーの「Waterfall」に
    『氷』→『ライム』→『ジンジャーエール』→『JAMESONジェムソンウイスキー』の順で流れています。
    ウイスキーのジンジャーエール割りにライムをいれて『マミーテイラー』の出来上がりです。

    作品名は「Waterfall of drinks」でAndres Momoという方の作品です。
    Waterfallなら永遠に飲んでいられますが、年末年始飲みすぎには注意しましょうね!!!

    JUGEMテーマ:トリックアート
    JUGEMテーマ:エッシャー

    立体模型のような RelativityとHouse of Stairs

    • 2015.11.23 Monday
    • 14:20
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    みなさま三連休いかがお過ごしでしょうか?

    今回紹介する作品はエッシャーの「RelativityとHouse of Stairs」をベースに描かれた作品です。



    スペインはバルセロナで描かれたものでCinta Vidalという女性アーティストです。
    制作風景とアップ画像はこちら





    細かくて色使いがきれいです。
    このアーティストさんの他の作品もイッキに紹介します。



    JUGEMテーマ:エッシャー

    「Waterfall」 drawing

    • 2015.11.07 Saturday
    • 11:50
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    みなさまこんにちは
    すっかり秋晴れの過ごしやすい週末となりました。

    毎日多くの方にご訪問いただいております当ブログですが、1年間お休みをいただき更新をしていなかったにもかかわらず復活後も1日200アクセス数前後いただいております。

    皆様に感謝です!!!

    一昨年は平均300〜500くらいのアクセスをいただいておりましたのでコツコツ更新をして以前の数に近づけようと思っています。
    が、昨日は何が起こったのでしょう。下の数字にちょっとビックリしています。



    さて、今回の作品はGerhardという方の作品で、
    エッシャーの滝をベースにした作品です。


    また、この方のラフデッサンにはこんなのもありました。



    JUGEMテーマ:エッシャー

    ミニオンズ

    • 2015.10.23 Friday
    • 18:47
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・

    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    日本でも夏に公開さたユニバーサルピクチャーズの映画「ミニオンズ」
    まだ公開中のところも多いようですが12月にはDVD・Blu-rayが発売されるそうです。
    アメリカで「Minion Fanart Contest」なるものが開催されていたらしく、そこへ出品されていた作品です。
    キャラクター達がエッシャーの「relativity」でいたずらをしています。
     


    JUGEMテーマ:トリックアート
    JUGEMテーマ:映画

    THE HOLD

    • 2013.12.06 Friday
    • 16:36
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・
    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    すっかり更新期間が開いてしまいすみません。
    期間があいてもPVがさほど減っていませんで、本当皆さんに感謝です。

    さて今回は、海外のパズルゲーム「THE HOLD」からの紹介です。
    このゲーム、3D中の不思議なスペースをノルマをこなしながらの脱出ゲームのようです。

    その一室には重力を無視した、エッシャーの「Relativity」が・・








    JUGEMテーマ:エッシャー


     

    マウリッツ・コルネリス・エッシャー(Maurits Cornelis Escher)

    • 2013.06.19 Wednesday
    • 18:19
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・
    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    【6月17日はエッシャーの誕生日!】


    皆さんはどの作品が好きですか?

    毎年この時期に紹介しています、エッシャーを身近に味わえる「¥2,000以下で買えるエッシャーのポスター」特集です。(一部携帯の方は見られません)

    是非、ご覧ください。

    【2000円以下で買えるエッシャーのポスター特集】の記事はこちら
    http://torikkuart.jugem.jp/?day=20110620

    よーく考えてみたら「エッシャー」の作品や顔写真は今まで紹介してきましたが、詳しいプロフィールって紹介してなかったことに今さらですが気付きました。


    と、言うことで今回は「エッシャー」のプロフィール。


    ・1898年6月17日オランダはレーウワルデンに5人兄弟の末っ子として生まれる。

    ・1919年ハーレムの建築装飾美術学校建築科に入学、数か月後グラフィック科に移り同科を卒業。

    ・1922〜35年イタリアに滞在、各地を旅行する。

    ・1924年には旅行先のイタリアで出会ったイエッタ・ウミカーと結婚し、1926年には長男ジョージが生まれ、ローマに移り住んだ。

    ・1935〜36年次男アーサーに結核の兆候が見つかったことから、一家はスイスに居住。

    ・1936年スペイン旅行中、アルハンブラ宮殿やモスクのイスラム・モザイクに刺激を受ける。

    ・1937年にはスイスの雪景色を好まないエッシャーはベルギーに移り、結晶学者であった兄のB.G.エッシャーから『結晶学時報』を読んでみるように勧められる。『結晶学時報』には繰り返し模様に関する論文が掲載されており、平面を同じ図形で埋める方法(平面充填)を研究した。

    ・1941年、祖国のバールンに定住、従来の風景的事物画に決別して、「数学的画像」とよばれるエッシャー独特の世界、空間と平面の魔術的構造を木版画とリトグラフで制作し始めた。

    ・1950年ごろアメリカの2つの雑誌に紹介され、急速にアメリカの若者の支持を得ていった。

    ・1955年にはヒルフェルスム文化賞を受賞。有名作品『凸面と凹面』(1955年)『物見の塔』(1958年)『上昇と下降』(1960年)『滝』(1961年)などがこの時期次々と生み出された。

    ・1960年代後半からは次第に健康を損なっていく。

    ・1962年に2度目のアメリカ講演の依頼が来たが、急病で実現しなかった。

    ・1964年にもう一度講演を行うためアメリカに向かったが、カナダに到着して直ぐにトロントで入院し、手術を受けた。講演は地質学者になった次男が全て断ってまわった。以降は病院で手術を繰り返し、10回も癌の手術を受ける。

    ・1968年ハーグ市立美術館の回顧展で彼の名は国際的となった。

    ・1969年、遺作となる『蛇』を制作。

    ・1972年高齢芸術家の共同住宅、ローザ・スピア・ホームで死去。

    癌で亡くなられてから今年で40年が経ちます。

    1つ余談ですが、「数学的芸術」とも呼ばれるエッシャーの作品ですが、当時の中等学校時代、成績はあまり良くなく、2年生を2回やっていて本当なのか謙遜(けんそん)なのか、自身は「数学は全くできなかった」と言っています。

    JUGEMテーマ:トリックアート
    JUGEMテーマ:エッシャー
     

    エッシャーの「Belvedere」で錯視を探す

    • 2013.06.14 Friday
    • 14:33
    ・・ご訪問ありがとうございます。
    ブログランキングに参加しています。
    「ポチッ」↓としていただければ励みになります・・
    にほんブログ村 美術ブログ 画廊・美術ギャラリーへ

    下の作品は、ロシアの児童書の中の1ページです。

    当ブログ内でもたまに書籍紹介として記事にしている「トリックアート」や「目の錯覚」の仕組みを子供に感じてもらい、わかりやすく解説をしているような本だと思います。

    エッシャーの「Belvedere」がベースでペンローズの三角形やネッカーの立方体が描いてあるだけではなく、「ミュラー・リヤー」や「ルビンの壺」など多くの錯視図が隠れています。

    みなさんも探してみて下さい。

    ちなみに作品中の文字は何が書いてあるのかわかりません。


    JUGEMテーマ:エッシャー
    JUGEMテーマ:錯視
     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    ・・着払いもOK・・

    ・・・PR・・・

    ○○blogram○○

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM